子どもともっとな理由

コトモットの子どもと一緒のこだわり。子どもの今と向き合い、その場で子どもを見ること。認めること。親子ヨガの時間はそんな時間。